痔を自分で治す☆産後の私も自分で治しましたよ~

若い女性も痔で悩んでいる現実

私の場合(28歳主婦)は、いわゆる「産後の痔」に悩まされました。初めてのお産を済まして安堵してたら、今度は痔になってしまいかなり凹みました。病院から帰宅して、3週間位は悩みに悩みました。どうしても夫には言えなかったし、育児の慌しさもあり・・・

昔から「痔」で悩む人は沢山いますよね。人になかなか相談出来ないし。イメージとしては、「痔」というと、オジサンの持病? みたいな。そんなイメージを連想をされる方が多いいと思います。私もそうでした。

でも、そんな事はないみたいです。実は、若い女性も、「痔」で悩んでいる方が多いいです。特に産後の女性です。また若い男性もそうです。オフィスワークが多く、ずっと座っているからかな~?

排便時にリキむと、直腸の一部が飛び出してしまう。なんて、誰にも言えませんよね。特に、若い女性の場合は。私もそうでした。夫にも言えなかったし。お医者さんに行く勇気もなくて。

痔を放置する怖さ
体質を変えないと完治しない

怖いのは、我慢して放置しておくと、慢性的に出血するようになります。もっと放置すると、血に膿が混じるようになり、最後には臭いも・・・なんですよね。

「痔」って、実は、手術しても、かなりの人が再発してしまうらしいです。今の手術はレーザーを使うので、あっという間に、終了するのですが。もちろん、手術の後は治るのですが、数年して再発してしまいます。結局、あなたの身体の体質を変えないと、完治しにくい病気なんですね~。

体質なんですが、一番の原因は、あなたの血液の流れ。男性よりもむしろ、私達、女性の方が「痔」になりやすい体質を持っているらしいです。だから、根本の原因である、あなた自身の身体の血行を良くして行きましょうよ。

いぼ痔、切れ痔、産後の痔、それに伴う出血、痛み、かゆみ、臭い・・・嫌ですよね。でも、生活習慣を変えることで克服できる病気なんです。

痔を自分で治す
痔の症状改善DVDプログラム

この「痔」を自分自身で克服するDVDプログラムは、あなたの日常の、痔にいいと錯覚している食生活市販されている薬の使い方、お風呂で自分で行っているマッサージ法等の、間違いを指摘し、あなたの抱えている「痔」の本質の改善に迫ります。

「痔」は、自分で治せるのです。事実、私だってこのDVDプログラムで救われたのですから。特に、人にはなかなか相談できない若い女性にオススメする改善法です。そして、私のような産後の女性の痔の悩みにも。

痔を自分で治す・痔の症状改善DVDプログラム
痔を自分で治す・痔の症状改善DVDプログラム

 

とにかく自分の痔と身体の仕組みを知ること

私の意識としては、とにかく最初は、私のお尻の仕組みと痔のタイプをしっかりと理解することだと思いました。こういうのって実は肛門科では教えてくれなかったです。ただ単に、今のお尻の現状を説明してくれただけで、これからの改善方法に付いては、お医者さんは教えてくれないのです。

このDVDプログラムで学んだことで一番大きかったのは、私の痔の原因を理解して、その原因を取り除く事に集中できたことです。一般的によく言われている、痔によくない生活習慣が、私の痔の原因だと勘違いしていたことだと思います。

なので、お医者さんが言われる通りの厳しい節制生活を毎日繰り返しても、結局、私の痔が改善できなかったのは、私は思うのですが、あまりにも一般論に固執したためだと思いました。私の痔には、私の治し方があったのです。

お尻とのコミュニケーション

千里堂治療院のDVDでは、まずは、トイレの度に、私のお尻とコミュニケーションすることを教えてくれました。まずは、自分の肛門を自分で触ってみることから始めました。「汚い場所だから、手で触れるのはどうかな~?」と感じる人は、自分の痔を治すことなんて無理なんですよね。

もしあなたが、自分の肛門をトイレの度に触ってみることに、どうしても違和感を感じるのなら、例えば、道で転んで膝を怪我して、出血してしまった場面を想像してみて下さい。痔もこれと同じなんです。膝もお尻も私の身体の一部なんです。まずは手で触ることから現状を把握して、正しい対処が出来るようになるのです。